いま話題のアスロング 。癖毛も治るって本当?

厄介な癖毛。その原因とは?

原因①遺伝

癖毛は遺伝するものであり、両親のどちらかが癖毛である場合は50%以上の確率で子供も癖毛であると言われています。

産まれたての赤ちゃんの髪は産毛で柔らかく癖毛になりやすいですが、3歳を過ぎた頃には完全に産毛が抜け全ての髪が生まれ変わります。

それを機に癖毛が治る場合もあります。

反対に、産まれた時は特に気にならなかったが成長とともに癖毛が目立ってくる場合もあります。

これも遺伝であると言えるでしょう。

原因②毛根の詰まり

毛根の詰まりが原因で癖毛になる方もいます。

詰まることで毛根が歪み、歪んだ方向に髪が生えていくからです。

毛根が詰まる原因は主に5つあり、

1 ホルモンバランスの乱れ

2 偏食

3 睡眠不足

4 ストレス

5 シャンプーのすすぎ残し

が挙げられます。

1 から4は、皮脂を過剰分泌させる原因となり不健康な頭皮を作ります。

日々の生活習慣の改善が必要です。

シャンプーは大半の人がきちんとすすぐことができておらず、頭皮にシャンプーが残ってる状態の人が多いです。

シャンプー前後のシャワーでの水洗いはシャンプーより大事であり、シャンプー前の水洗いをきちんとすると水洗いだけで汚れが80%落ちると言われています。

シャンプーを丁寧にすることも大事ですが、シャンプー前後の水洗いも見直して見ましょう。

アスロングで癖毛は治る?

遺伝ではない場合の癖毛は生活習慣を改善すると治るとお伝えしましたが、生活習慣を変えるのはそう簡単なことではありません。

少しでも早くストレートヘアに近づきたいのならば、毎日使用するシャンプーを変えるのがいいでしょう。

毎日使用するシャンプーにおすすめなのがアスロングです。

アスロングはオーガニックシャンプーでありアミノ酸系シャンプーなので、不要な物質を取り除いてくれる効果があります。

これにより、癖毛の原因にもなる頭皮の皮脂問題を解決してくれます。

決して洗浄力が高いわけではないですが、汚れをしっかりと落とし頭皮の健康を維持してくれます。

また、コラーゲンやヒアルロン酸、18種類のアミノ酸が含まれているため髪にハリやコシを与えてくれます。

髪にハリやコシが与えられることで癖がつきにくい髪になります。

アスロングは他のシャンプーに比べ加水分解卵殻膜による保湿力も高いので、髪のキューティクルが剥がれにくいことから癖毛になるのを防ぐ効果もあるとされています。

まとめ

いかがでしたか?

まとめると、癖毛になる原因は

1 遺伝

2 生活習慣の乱れ

3 シャンプーのすすぎ残し

の3つということがわかりました。

遺伝的なものと言っても、髪は生え変わるので最終的には生活習慣の乱れとシャンプーのすすぎ残しが大きな原因になります。

どちらも改善できることなので諦めないでください。

アスロングはノンシリコンシャンプーでもあります。

ノンシリコンシャンプーをしっかりと洗い流すと頭皮の上で指が滑りづらくなります。

これがシャンプーのすすぎ残しのない状態と判断して良い目安になります。

また、アスロングが癖毛直しに向いている理由は

1 アミノ酸系シャンプーなので汚れが落ちやすい

2 加水分解卵殻膜によるたくさんの効果

3 コラーゲンやヒアルロン酸が配合されていることでハリやコシが与えられる

が考えられます。

市販されているシャンプーに比べると少しお値段は高くなりますが、その分効果は十分に発揮されます。

アスロングは店頭販売がされていないネット通販限定商品です。

ECサイトでの購入も可能ですが、定期購入を考えている方は公式サイトからの購入をおすすめします。

毎月先着300名様限定の割引や、他にも公式サイトならではのたくさんの特典がついているのでお得に購入できるでしょう。

アスロングの詳細はこちら